南牧地方鉄道

南牧地方鉄道(みなほちほうてつどう)とは、南牧県中心地である愛佳市から南牧県南西部を結ぶ鉄道会社。経営規模としては県内最大手となる愛佳交通に次いで第2位。大規模な事業拡大をせずに堅実な経営を続け、今日まで一期も赤字を計上せずに黒字経営を続けている。県民からは『みな電』という愛称で親しまれている。


会社概要

企業名称:南牧地方鉄道株式会社(MinahoTihouRailway Co,ltd.)
略   称:みな電
本社所在地:南牧県愛佳市小牧地区伊織**-**(電鉄伊織駅併設)
会社設立日:1932年10月19日
代表者氏名:代表取締役社長 高槻 優花(平成21年5月1日現在)
業   種:陸運業
事業内容:旅客鉄道事業 等
資本金:156億1300万円(平成21年4月1日現在)
従業員数:640人(2010年5月現在)

歴史

1932年10月19日:前身となる南牧電気軌道が開業。
1982年10月19日:創立50周年を期に社名を現在の南牧地方鉄道へ改称。
2010年04月27日:京神急行電鉄から5000系3編成12両を購入することを発表。

保有車両

1000系(2連):5編成 10両
1100系(2連):5編成 10両
1400系(2連):4編成 8両
1500系(4連):5編成 20両
1600系(4連):3編成 12両

運行路線

minahotitetsu-map.gif
本線(鳴菜川~朝倉)
佐倉線(山倉~電鉄佐倉)
鳴菜線(電鉄篠崎~涼影)

  • 最終更新:2017-05-23 01:43:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード